2007年08月07日

帝都物語

荒俣宏の帝都物語にはまってます!

中学時代に友人宅でビデオを少し観たのですが
難しくてよく分かりませんでした。

しかし今は非常にはまってます!
まだ読み始めたばかりですが面白い!!!
この先の展開が楽しみです。
posted by ミントン部員 at 15:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

乃木希典

池波正太郎の賊将を読みました。
これは短編小説がいくつか掲載されております。
この中にあった「将軍」を読み
人間的な面から見る乃木希典に興味を持ちました。
乃木希典について勉強してみたくなりました。
乃木希典情報がありましたらお教え下さい!
posted by ミントン部員 at 22:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

国家の品格

藤原正彦の国家の品格を読みました。
一度借りて読んだのですが、
これは買って持ってたい!と思い
購入し再度読みました。

この本は一家に一冊必要です!
今日教育問題が騒がれてますが、
学校の国語や道徳の時間に
国家の品格を取り上げ
全国民が一度読むべきです。

四季を感じる事の出来る日本
これにより生まれた情緒、
その他にも家族愛・郷土愛・祖国愛・武士道といった
今の日本に忘れられてるものを
気づかせてくれます。

以前取り上げた
司馬遼太郎の21世紀に生きる君たちへ
同様子供にも読ませたい一冊です!

宜しかったらクリックして下さい!
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ミントン部員 at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

竜馬がゆく一〜八

司馬遼太郎の
竜馬がゆく全八巻を読みました。
幕末の風雲児と言われる
坂本竜馬の物語です。

この小説を読むのは三度目です。
最初に読んだのは学生時代、
社会人になって二度目です。

続きを読む
posted by ミントン部員 at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

二十一世紀に生きる君たちへ

読書の記事を久々に書きます。
今までも読書をしていましたが、
息子の記事が自然と多くなってました。

さて今回読んだのは、
司馬遼太郎の
二十一世紀に生きる君たちへ

続きを読む
posted by ミントン部員 at 23:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

平成お徒歩日記を読みました。

宮部みゆきの
平成お徒歩日記を読みました。

この本は、
忠臣蔵の赤穂浪士討ち入り後の
泉岳寺までの引き上げや、
本所深川の七不思議の舞台を歩く
といった史跡巡りプラス
その周辺の美味しい物食巡り
を書いた本です。

続きを読む
posted by ミントン部員 at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

幻色江戸ごよみを読みました。

宮部みゆきの
幻色江戸ごよみを読みました。

わたくし最近、
宮部みゆきの時代小説シリーズを
読みあさっています。

続きを読む
posted by ミントン部員 at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

あやし読みました。

宮部みゆきの
あやしを読みました。

この本は、
江戸を舞台とする奇談小説です。

続きを読む
posted by ミントン部員 at 22:38| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

リヴィエラを撃てを読みました。

高村薫の
リヴィエラを撃てを読みました。

この本は、
コードネーム「リヴィエラ」
と呼ばれるスパイを巡り、
日本・イギリス・アイルランドを舞台に
話が進む小説です。

日本推理作家協会賞と、
日本冒険小説協会大賞を
受賞した作品でもあります。

この作品は、
CIA・MI5といった諜報機関、
北アイルランド紛争・中国問題等
私の中で知らない事を題材にしてるし、
登場人物が多いので、
知識をつけてから、
何度か読みたいと思います。

今まで読んだ、
高村薫作品の中で一番面白かったです。
おすすめの作品です。

リヴィエラを撃て 上巻
リヴィエラを撃て(上巻)

リヴィエラを撃て 下巻
リヴィエラを撃て(下巻)









posted by ミントン部員 at 23:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

黄金を抱いて翔べを読みました。

高村 薫にはまってる私です。

今回読んだのは、
高村 薫のデビュー作であり、
日本推理サスペンス大賞も受賞した、
黄金を抱いて翔べです。

まず、読む前の感想が、
高村 薫って女装癖があるの?
って、一瞬思ったんですが、
本物の女性だったって驚きです。
えー!女性!!!って感じでした。

続きを読む
posted by ミントン部員 at 22:14| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

マークスの山を読みました。

高村 薫のマークスの山を読みました。
この作品は、
警察小説の最高峰とまで言われてます。
しかも直木賞受賞作です。

この方の作品は、
非常にリアルで、
よく調べて書いてあるなーと思います。
まだ2作品しか読んでませんが・・・
続きを読む
posted by ミントン部員 at 20:02| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

火車を読みました。

宮部みゆきの火車を読みました。
本屋へ行くと、
宮部みゆきを初めて読む人にお薦め!
読んだ友人に聞いても、
火車最高!
そこまで言われたら読んでみるか!
ってんで読んでみました。

続きを読む
posted by ミントン部員 at 21:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

レディー・ジョーカーを読みました。

高村薫のレディー・ジョーカーを読みました。
この本の基本となる部分は、
競馬で知り合った仲間が、
ある事情を基に、ビール会社の社長を誘拐・脅迫します。
この事件を、ビール会社・新聞会社・証券会社・警察・政治家
それぞれの、人間関係を通して話が進んでいきます。



続きを読む
posted by ミントン部員 at 21:52| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

初ものがたり読みました。

みゆき宮部(宮部みゆき)にはまってる
ミントン部員です。
出だしがアリマニアさんっぽい・・・
宮部みゆきの初ものがたりを読みました。

続きを読む
posted by ミントン部員 at 22:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

広野へ出張・木場公園で本を読む

昨日・今日と広野へ出張してきました。
昨日は、前泊だったので午前は会社へ、
午後から広野に向けて出発でした。

前にも書きましたが、
出張へ行くと、外仕事になります。
で、今日は外仕事だったわけです。
昨日は広野も雨が降ってましたが、
今日は晴れ!
東京に比べ、涼しく心地よかったです。

仕事の話を書いてもつまらないので、
その後の話です。




続きを読む
posted by ミントン部員 at 21:51| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ダ・ヴィンチ・コード読みました。

ダ・ヴィンチ・コード読み終わりました。

いやー著者ダン・ブラウンの知識は凄いですね。
宗教のことから美術、語源、暗号など・・・
まだ読んでない人もいるだろうから感想は、「知識の凄さに驚いた!」の一言にしときましょう。

続きを読む
posted by ミントン部員 at 20:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。