2007年03月11日

語り継がなくては!

江東区は千石一丁目の千石地蔵の前で
戦没者の慰霊祭が行われました。
この時期毎年恒例の行事であります。

当時子供だったお坊さんから
東京大空襲のお話を聞きました。
東京大空襲だけでなく戦争を経験された方の
高齢化が進んでいます。
この行事を続けることで
次世代にも語り継がなければなりません。

今日は生憎の雨で参加者が少なかったです。
多くの若い方達も出席して
語り継がなければなりません。

来年も家族で出席しようと思ってます。
SAさん雨の中お疲れ様でした。

宜しかったらクリックして下さい!
にほんブログ村 地域生活ブログへ
posted by ミントン部員 at 22:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東ウォーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨の中、お疲れ様でした。
お子さん、風邪など引かれてませんか?
ホントに寒くて、私もヘトヘトになりました。
戦争とは悲しく恐ろしいものですが
語り継ぐことも大切なんですよね。
我が家の息子たちは、あの地蔵尊を
お参りするのが大好きです。
あまり意味もわからず・・いましたが
これを機会にしっかり伝えなくては〜と
思っています。
お会い出来て、嬉しかったです。
どうぞ更新を頑張って下さいね。
Posted by SA at 2007年03月14日 22:48
SAさん
息子はもとから風邪を引いていましたが、特にひどくなる事も無かったです。

自分たちの住む町の歴史や文化等伝えて郷土を思う心を身に着けてもらいたいですね。

次回はバーべキューですね!
更新頑張ります!
Posted by ミントン部員 at 2007年03月15日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35743437

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。